強化指定選手・強化スタッフ

2023年度 日本代表強化指定選手(男子)

強化ランクA

金子 和也
Kaneko Kazuya
強化ランク

A

ポジション

レフト

競技開始年

2015年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

2000年2月

身長

167cm

クラス

B3

活動地

埼玉県

佐野 優人
Sano Yuto
強化ランク

A

ポジション

ライト

競技開始年

2015年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

2000年6月

身長

170cm

クラス

B3

活動地

千葉県

田口 侑治
Taguchi Yuji
強化ランク

A

ポジション

センター

競技開始年

2014年

障害名

網膜色素変性症

生年月

1991年2月

身長

168cm

クラス

B2

活動地

埼玉県

宮食 行次
Miyajiki Koji
強化ランク

A

ポジション

レフト

競技開始年

2018年

障害名

網膜色素変性症

生年月

1995年3月

身長

182cm

クラス

B3

活動地

埼玉県

強化ランクB

川嶋 悠太
Kawashima Yuta
強化ランク

B

ポジション

センター

競技開始年

2011年

障害名

網膜色素変性症

生年月

1994年9月

身長

160cm

クラス

B2

活動地

東京都

鳥居 陽生
Torii Haruki
強化ランク

B

ポジション

ライト

競技開始年

2021年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

2004年8月

身長

クラス

B3

活動地

神奈川県

永野 陽希
Nagano Haruki
強化ランク

B

ポジション

レフト

競技開始年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

2003年3月

身長

クラス

B2

活動地

岐阜県

信澤 用秀
Nobusawa Yoshu
強化ランク

B

ポジション

ライト/レフト

競技開始年

2003年

障害名

網膜芽細胞腫

生年月

1986年7月

身長

176cm

クラス

B1

活動地

東京都

萩原 直輝
Hagiwara Naoki
強化ランク

B

ポジション

センター

競技開始年

2016年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

1996年10月

身長

178cm

クラス

B3

活動地

埼玉県

山口 凌河
Yamaguchi Ryoga
強化ランク

B

ポジション

ライト

競技開始年

2012年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

1997年1月

身長

165cm

クラス

B1

活動地

埼玉県

強化ランクC1

行弘 敬祐
Yukuhiro Keisuke
強化ランク

C1

ポジション

センター

競技開始年

2021年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

1999年11月

身長

178cm

クラス

B2

活動地

東京都

強化ランクC2

山本 秀幸
Yamamoto Hideyuki
強化ランク

C2

ポジション

ライト/センター

競技開始年

障害名

発達緑内障

生年月

2006年2月

身長

クラス

B3

活動地

福岡県

強化ランクD

楠 光翔
Kusunoki Akito
強化ランク

D

ポジション

ライト

競技開始年

2023年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

2004年9月

身長

172cm

クラス

活動地

山梨県

武田 賢太
Takeda Kenta
強化ランク

D

ポジション

ライト

競技開始年

2023年

障害名

網膜色素変性症

生年月

2001年3月

身長

177cm

クラス

B3

活動地

東京都

藤田 優真
Fujita Yuma
強化ランク

D

ポジション

ライト

競技開始年

2023年

障害名

レーベル遺伝性視神経症

生年月

2007年2月

身長

175cm

クラス

B2

活動地

宮城県

2023年度 日本代表強化指定選手(女子)

強化ランクA

高橋 利恵子
Takahashi Rieko
強化ランク

A

ポジション

センター

競技開始年

2015年

障害名

網膜黄斑変性
網膜色素変性症

生年月

1998年3月

身長

157cm

クラス

B1

活動地

茨城県

天摩 由貴
Temma Yuki
強化ランク

A

ポジション

ライト

競技開始年

2014年

障害名

網膜色素変性症

生年月

1990年7月

身長

155cm

クラス

B1

活動地

東京都

萩原 紀佳
Hagiwara Norika
強化ランク

A

ポジション

ライト

競技開始年

2017年

障害名

網膜芽細胞腫

生年月

2001年3月

身長

169cm

クラス

B2

活動地

埼玉県

強化ランクB

安室 早姫
Amuro Saki
強化ランク

B

ポジション

ライト/レフト

競技開始年

2010年

障害名

網膜芽細胞腫

生年月

1993年3月

身長

155cm

クラス

B1

活動地

東京都

新井 みなみ
Arai Minami
強化ランク

B

ポジション

レフト

競技開始年

2021年

障害名

視神経萎縮

生年月

2003年1月

身長

175cm

クラス

B3

活動地

東京都

神谷 歩未
Kamiya Ayumi
強化ランク

B

ポジション

センター

競技開始年

2016年

障害名

全色盲

生年月

2001年5月

身長

146cm

クラス

B3

活動地

東京都

木村 由
Kimura Yui
強化ランク

B

ポジション

ライト

競技開始年

2021年

障害名

後頭葉脳梗塞

生年月

2004年1月

身長

160cm

クラス

B3

活動地

東京都

小宮 正江
Komiya Masae
強化ランク

B

ポジション

ライト/レフト

競技開始年

2001年

障害名

網膜色素変性症

生年月

1975年5月

身長

167cm

クラス

B1

活動地

福岡県

強化ランクC1

欠端 瑛子
Kakehata Eiko
強化ランク

C1

ポジション

レフト

競技開始年

2009年

障害名

先天性白皮症

生年月

1993年2月

身長

165cm

クラス

B2

活動地

東京都

強化ランクD

佐藤 綾
Sato Ryo
強化ランク

D

ポジション

レフト

競技開始年

2023年

障害名

網膜色素変性症

生年月日

1999年12月

身長

160cm

クラス

活動地

山梨県

強化ランクE

関口 真依
Sekiguchi Mai
強化ランク

E

ポジション

センター

競技開始年

2021年

障害名

眼皮膚白皮症
未熟児網膜症

生年月日

2008年7月

身長

149cm

クラス

活動地

兵庫県

2023年度 日本代表強化スタッフ

ハイパフォーマンス
ディレクター
市川 喬一
Ichikawa Kyoichi

スタッフ加入:2007年

ヘッドコーチ
(HPC)
工藤 力也
Kudo Rikiya

スタッフ加入:2016年

コーチ
(HPC)
杉山沙弥香
Sugiyama Sayaka

スタッフ加入:2013年

コーチ
塚越 晶子
Tsukagoshi Akiko

スタッフ加入:2017年

次世代コーチ
三上 友佳子
Mikami Yukako

スタッフ加入:2017年

主任トレーナー
(HPC)
藤堂 愛
Todo Ai

スタッフ加入:2019年

トレーナー
(HPC)
辻 美穂子
Tsuji Mihoko

スタッフ加入:2016年

トレーナー
(HPC)
前田 規久子
Maeda Kikuko

スタッフ加入:2021年

トレーナー
廻谷滋
Meguriya Shigeru

スタッフ加入:2019年

トレーナー
川原 一輝
Kawahara Kazuki

スタッフ加入:2021年

トレーナー
林 凌雅
Hayashi Ryoga

スタッフ加入:2021年

トレーナー
彼島 奈々
Kanoshima Nana

スタッフ加入:2022年

映像分析(HPC)
栃木 隆宏
Tochigi Takahiro

スタッフ加入:2020年

映像分析
德永 梨沙
Tokunaga Risa

スタッフ加入:2018年

映像分析
渡辺 篤郎
Watanabe Atsurou

スタッフ加入:2021年

国際担当
裵 富永
Bai Boo Young

スタッフ加入:2021年

心理
有富 公教
Aritomi Kiminori

スタッフ加入:2021年

マネージャー
杉山 佑弥香
Sugiyama Yumika

スタッフ加入:2013年


ハイパフォーマンスディレクター

市川 喬一
Ichikawa Kyoichi

1976年生まれ。ゴールボール日本女子代表のロンドンパラリンピックでの団体競技初の金メダル獲得、2018年アジアパラ大会で金メダル獲得、そして、アジアパシフィック選手権大会では3大会続けての金メダル獲得など、トップ選手を育てながら数々の実績を残しています。
東京2020パラリンピック競技大会では男女日本代表を統括する総監督として活躍し、豊富な経験を活かして日本からゴールボールの国際的な発展に向け活動を続けています。2022年4月より、日本ゴールボール協会ハイパフォーマンスディレクターに就任し、日本代表の中長期強化戦略プランの策定、アジアにおけるゴールボールの発展と、国内における持続可能な国際競技力の推進に努めています。

市川喬一ごあいさつ

※ハイパフォーマンスディレクターとは、組織成果最大化のため、ビジネス側を巻き込みながら競技全体の強化促進を図る人材です。詳しくは、日本スポーツ振興センター(JSC)のウェブサイトをご覧ください。

日本代表組織図(2023年6月1日現在)

OFFICIAL TOP PARTNER

OFFICIAL GOLD PARTNER

OFFICIAL SLIVER PARTNER

OFFICIAL TOTAL SUPPORTER

OFFICIAL GOLD SUPPLIER

名古屋食糧

OFFICIAL SUPPLIER

TRIAL SESSION SUPPLIER