2022 IBSA Goalball World Championshipsに派遣する日本代表選手を発表

一般社団法人日本ゴールボール協会(東京都足立区、会長:梶本美智子)は、2022年12月7日(水)から16日(金)にかけてポルトガルで開催される2022 IBSA Goalball World Championships(ゴールボール世界選手権)に派遣する日本代表選手を発表いたしましたので、お知らせいたします。また、大会で着用するフットボールアパレルブランド「gol.」の新ユニフォームも同時発表いたします。

ゴールボール女子日本代表派遣選手

女子は東京2020パラリンピック競技大会で銅メダルを獲得していたため、地域大会免除で本大会に出場します。過去のIBSA Goalball World Championships最高成績は4位。本大会で初優勝を狙います。

新ユニフォーム(ホームユニフォーム)を着用したゴールボール女子日本代表チーム

左から

  • 小宮正江(こみや・まさえ) ポジション:レフト/ライト 所属:(株)アソウ・ヒューマニーセンター クラス:B1
  • 天摩由貴(てんま・ゆき) ポジション:ライト 所属:(株)マイテック クラス:B1 ※キャプテン
  • 安室早姫(あむろ・さき) ポジション:センター/ライト/レフト 所属:(株)SMBC信託銀行 クラス:B1
  • 高橋利恵子(たかはし・りえこ) ポジション:センター 所属:関彰商事(株) クラス:B1
  • 欠端瑛子(かけはた・えいこ) ポジション:レフト 所属:セガサミーホールディングス(株) クラス:B2
  • 萩原紀佳(はぎわら・のりか) ポジション:ライト 所属:(株)アソウ・ヒューマニーセンター クラス:B2

女子日本代表は、予選プールBに入り、アメリカ、ブラジル、イスラエル、オーストラリア、エジプト、イギリス、ポルトガルと対戦することが決まりました。なお、予選プールAは、トルコ、韓国、アルジェリア、デンマーク、カナダ、フランス、メキシコ、アルゼンチンとなっています。

ゴールボール男子日本代表派遣選手

男子は地域大会となる2022 IBSA Goalball Asia Pacific Championshipsで優勝し、アジア王者として本大会に挑みます。過去のIBSA Goalball World Championships最高成績は9位。本大会で2位以内に入り、パリ・パラリンピック競技大会の出場権の獲得を狙います。

新ユニフォーム(アウェーユニフォーム)を着用したゴールボール男子日本代表チーム

左から

  • 伊藤雅敏(いとう・まさとし) ポジション:ライト 所属:ダンヒルジャパン クラス:B1
  • 佐野優人(さの・ゆうと) ポジション:ライト 所属:順天堂大学(学生) クラス:B3
  • 山口凌河(やまぐち・りょうが) ポジション:ライト 所属:関彰商事(株) クラス:B1
  • 川嶋悠太(かわしま・ゆうた) ポジション:センター 所属:(株)久米設計 クラス:B2 ※キャプテン
  • 金子和也(かねこ・かずや) ポジション:レフト 所属:(株)サイバーエージェントウィル クラス:B3
  • 宮食行次(みやじき・こうじ) ポジション:レフト 所属:(株)コロプラ クラス:B3

男子日本代表は、予選プールCに入り、ブラジル、アルジェリア、トルコ、カナダ、ドイツ、ポルトガル、ベルギーと対戦します。なお、予選プールDは、中国、リトアニア、ウクライナ、アメリカ、イラン、エジプト、メキシコ、コロンビアです。

「2022 IBSA Goalball World Championships」 概要

IBSA Goalball World Championships(ゴールボール世界選手権)は、4年に一度開催されるゴールボール世界一を決める最高峰の大会です。2022年の本大会の2位以内が2024年のパリ・パラリンピック競技大会の出場権を獲得できる最重要大会です。

  • 【大会正式名称】 2022 IBSA Goalball World Championships
  • 【大会期間】 2022年12月6日(水)~16日(金)の11日間
  • 【会 場】 The Big Hall Sports and Congress Center(Matosinhos, Porto, Portugal)
  • 【主 催】 International Blind Sports Federation(IBSA)

※最新情報はIBSAのウェブサイトでご確認ください。

新ユニフォームについて

2022 IBSA Goalball World Championshipsで着用する新ユニフォームは、当協会のオフィシャルサプライヤーであるgol.ブランドになります。オリオン座が輝く透明で澄みきった空気を日の丸の赤を使って表現。コートの中で圧倒的な存在感を放つユニフォームに仕上げました。ポリエステル100%の吸汗速乾に優れたメッシュ構造のニットファブリックを採用しています。メッシュ構造は、肌に接する面積を必要最低限に抑えて汗のべたつき感を減らす特徴があります。サマーシーズンはドライな感触を助長し、ウィンターシーズンは汗冷えを抑えて、選手が持つパフォーマンスを最大限サポートするユニフォームです。ユニフォームは男女共通で、白/赤がホーム、黒/赤がアウェーになります。

参考:ゴールボールとは

ゴールボールは、1946年に第二次世界大戦の元兵士のリハビリのために開発されたブラインドスポーツ(視覚障害者スポーツ)で、現在では100カ国以上の国で男女が競技としてプレーしていると言われています。3人対3人の対戦型球技で、重さ1.25㎏の鈴の入ったボールを交互に転がし合い相手のゴールにボールを入れて得点を競います。「音の騙し合い」や「静寂の格闘技」とも言われ、スピード感あふれる頭脳的で激しいパラスポーツです。パラリンピック競技の中では唯一、健常者・晴眼者が行う競技をアレンジしたものではないという独自性の高い競技です。ゴールボール日本代表は「オリオンJAPAN」の愛称で親しまれています。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本ゴールボール協会

〒120-0005 東京都足立区綾瀬4-22-10-103
TEL 03-5849-3982
E-mail : info_japangoalball@jgba.or.jp

取材については以下のウェブページをご確認ください。

取材申請などのお問い合わせ