2022 IBSA Goalball World Championships 出場権獲得国のお知らせ

2022 IBSA Goalball World Championships(2022ゴールボール世界選手権大会)の出場権獲得国が以下のとおり決定しました。出場権を獲得した国は男女それぞれ16カ国です。大会への正式エントリーを経て出場国が確定し、予選の組み分けや試合スケジュールなどが決まります。

なお、2022 IBSA Goalball World Championshipsの開催時期と開催国は以下のとおりです。
開催期間:2022年12月5日(月)~12月17日(土)
開催国:ポルトガル
この大会の上位2カ国が2024年のパリ・パラリンピックの出場権を獲得します。

世界ランキングは2022年8月23日現在の最新ランキングを記載しています。今後、詳細がわかり次第、随時ウェブサイト等で発信してまいります。

<女子>

ポルトガル

2022ゴールボール世界選手権大会・ホスト国、世界ランキング53位。

トルコ

東京2020パラリンピック金メダル、2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会2位、世界ランキング2位。

米国

東京2020パラリンピック銀メダル、2022ゴールボールアメリカ選手権大会3位、世界ランキング1位。

日本

東京2020パラリンピック銅メダル、世界ランキング4位。

ブラジル

2022ゴールボールアメリカ選手権大会1位、世界ランキング6位。

カナダ

2022ゴールボールアメリカ選手権大会2位、世界ランキング9位。

イスラエル

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会3位、世界ランキング7位。

デンマーク

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会4位、世界ランキング13位。

アルジェリア

2021ゴールボールアフリカ選手権大会1位、世界ランキング15位。

エジプト

2021ゴールボールアフリカ選手権大会2位、世界ランキング27位。

韓国

2022ゴールボールアジア・パシフィック選手権大会1位、世界ランキング19位。

オーストラリア

2022ゴールボールアジア・パシフィック選手権大会2位、世界ランキング8位。

フランス

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会5位、世界ランキング18位。

英国

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会6位、世界ランキング11位。

アルゼンチン

2022ゴールボールアメリカ選手権大会4位、世界ランキング22位。

メキシコ

2022ゴールボールアメリカ選手権大会5位、世界ランキング24位。

<男子>

ポルトガル

2022ゴールボール世界選手権大会・ホスト国、世界ランキング39位。

ブラジル

東京2020パラリンピック金メダル、2022ゴールボールアメリカ選手権大会1位、世界ランキング1位。

中国

東京2020パラリンピック銀メダル、世界ランキング4位。

リトアニア

東京2020パラリンピック銅メダル、2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会1位、世界ランキング2位。

米国

2022ゴールボールアメリカ選手権大会2位、世界ランキング3位。

カナダ

2022ゴールボールアメリカ選手権大会3位、世界ランキング14位。

ウクライナ

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会2位、世界ランキング11位。

トルコ

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会3位、世界ランキング6位。

アルジェリア

2021ゴールボールアフリカ選手権大会1位、世界ランキング12位。

エジプト

2021ゴールボールアフリカ選手権大会2位、世界ランキング33位。

日本

2022ゴールボールアジア・パシフィック選手権大会1位、世界ランキング8位。

イラン

2022ゴールボールアジア・パシフィック選手権大会2位、世界ランキング13位。

ドイツ

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会4位、世界ランキング5位。

ベルギー

2021ゴールボールヨーロッパ選手権大会5位、世界ランキング7位。

コロンビア

2022ゴールボールアメリカ選手権大会4位、世界ランキング42位。

メキシコ

2022ゴールボールアメリカ選手権大会6位、世界ランキング38位。